教員のセカンドキャリアを提案する › 新しい仕事とコミュニティについて

新しい仕事とコミュニティについて

2018年08月26日

仕事を退職して直面することは

「思った以上にお金が必要なこと」
「新しいコミュニティの必要性」

です。退職後の支出については、いろいろなサイトに書かれてあるので、割愛します。

私は
「収入を得るために、仕事をどう見つけるか」
ということに視点を当てて、お伝えしたいと思います。

もう一つは、
「新しいコミュニティをいかに作るか」
ということです。

仕事をしているときは、仕事つながりの人がいれ、それなりのコミュニティが築かれていました。また、職場において自分のポジションがありました。

退職したら、肩書も、仕事上の付き合いも全くなくなるのです。

『私』という個人のパーソナリティで人と付き合っていかなくてはならないのです。そして、その付き合いは自分から求めないと築かれません。待っているのは孤独です。

どうやってコミュニティを築いていくかについてもお伝えしたいと思います。



にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。